Home » 集客ツール » 売上を上げる包装

売上を上げる包装

例え1円でもいいから売上を上げる、客単価を上げる、それが利益を出す重要な方法です。

ファーストフード店では、注文を受けた店員が、

「 コーヒーも如何ですか? 」と、売上アップの一言を加えたりしています。
でも、レストランでは、どうでしょうか?

本当は原価が高いレストランだからこそ、客単価を上げたいのですが、あまり売上を上げる手段を講じていない様です。
そこで下の様な綺麗な封筒や袋を使った売上アップのアイデアをご紹介します。

 

 

<< 売上を上げる包装 >>


1.おしゃれな色の包装 を用意する。

例えば赤い封筒

 

赤い封筒

赤色でなくても構いませんが、おしゃれな色がポイントです。
それをお客さんに目立つ場所に置きます。座るテーブルの上、待ちあいコーナー、レジ付近 等 です。これは売り物です。

値段はワンコイン 500円位を想定しています。

いったいどういう物なのか、書かれた物も一緒に置いておきます。
封筒や袋、箱、様々な形と色が集まっている様子を、鉢植えした春の草花の様にしたいです。

 

花々

色々な物が沢山あって、中に何が入っているかは開けるまで分かりません。説明にも何やら謎めいた事柄が書かれています。


2.”売上を上げる包装”の中に入れるもの

封筒の中に入れる物には様々なアイデアがあります。
例を下に記します。


3.演出効果の狙い

この”売上を上げる包装”は、以下の3つの効果を狙って作ります。

  • 見た目の鮮やかさ
  • 色々選べる楽しさ
  • 「 何が入っているのだろう? 」 という期待感

レストランで楽しい時間を過ごしてもらう演出として如何でしょうか?


Post a Comment

関連リンク